もう誰もSnapchatを止められない / デジタルマーケティング10【5月4週】

1週間の業界のトピックをおさらいする「デジタルマーケティング10」。手早くチェックを済ませたら、どうぞいい週末をお過ごしください。

Snapchatの6回目の投資ラウンドで、同社評価額が200億ドル(約2兆2000億円)に達し、18億1000万ドルの調達に成功した。

投資家向けプレゼン資料がリークされたTechcrunchによると、2015年第1四半期(Q1)時点で収益は400万ドルだったが、同年Q4で3300万ドルと725%伸びた。経営陣は「2017年には1億ドルに達する」と説明する。デイリーアクティブユーザーは2014年3月に5000万人だったが、2015年12月には1億1000万人と120%伸びた。内訳は米国5000万人、欧州3500万人、他2600万人と欧米圏での拡大が中心だ。