DIGIDAYリサーチ: プラットフォーム は「流入」より「ブランド認知」の場に

DIGIDAY+ 限定記事 ]プラットフォームはいま、認知度向上の場へと変わりはじめている。米DIGIDAYが2019年5月にパブリッシャー幹部124人を対象に行った調査で、回答者の半数以上は、人々を自社サイトに誘導し、そこでお金を稼ぐためというより、オーディエンスのあいだで認知度を上げる方法としてプラットフォームを見ていることがわかった。