ユーチューバー 斡旋業者の栄枯盛衰: YouTube の成熟とともに衰える中間業者たち

DIGIDAY+ 限定記事 ]かつてはYouTubeというエコシステムに欠かせない存在として歓迎されていたマルチチャンネルネットワーク(MCN)だが、いまや口にしてはいけない言葉になった。YouTubeがプラットフォームとして成熟し、昔ながらの代理店やメディア企業もデジタルクリエイターを受け入れはじめ、もはや中間業者は必要なくなったのだ。