Googleの「 ファーストプライスオークション 」移行について知っておくべきこと

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


DIGIDAY+ 限定記事 ]Googleは過去数カ月、アドマネージャー(Ad Manager)のインベントリー(在庫)の10%を対象に、ファーストプライスオークションを実施し、結果を分析してきた。

そして、数週間後にファーストプライスオークションを本格始動すると発表。パブリッシャーと広告バイヤーのため、さまざまな「透明性」の付加機能を追加すると強調している。しかし、パブリッシャーと広告バイヤーの疑問がすべて解消されたわけではない。

それでは、知っておくべきことをいくつか紹介しよう。

◆ ◆ ◆


ファーストプライスムーブメント



(全文文字数:3468文字)