ペルソナ開発が急ピッチに進む、チャットボット運用:俳優やコメディアンの起用も

チャットボットの問題点は、語り口がロボット的すぎるところだ。そこで、企業はコメディアンや脚本家を雇って、チャットボットの個性を作り上げ、人間らしさを与えようとしている。