日本の広告詐欺率 81%という調査結果、その背景に何が?:米ピクサレート社 追加取材の回答

日本の広告詐欺をめぐって衝撃のデータが出てきた。米ピクサレートは5月のレポートで、2017年第1四半期、日本で取引されたデスクトップ向けプログラマティック広告の全インプレッションのうち81%が、アドフラウドだったとした。この数値はどれほど信頼できるのか。また、これほど高いのはなぜか。レポート作成元に取材した。