ボイコット以降、 Facebook 広告依存を高めるEC企業たち :「オンライン販売の牽引役として重要性は増している」

広告需要が鈍化しているFacebookだが、そのなかでもコマース分野の強化に積極的に取り組みつつある。こうした動きは、オンラインの買い物客へリーチするためにFacebookを活用し、収益面で大きく依存しているEC企業にとっても重要だ。ボイコットの如何に関わらずFacebookは存在感を増している。