インスタのブランドセーフ問題、広告主は広告撤回をせず:対策を求めつつも

BBCは1月23日、英国の大手小売企業のマークス&スペンサー(Marks & Spencer)、英国郵便局、靴ブランドのデューン(Dune)、英国心臓病支援基金(British Heart Foundation)の広告が、インスタグラム上に投稿された自殺画像コンテンツの横に表示されていると報道した。BBCは、インスタグラム上で自殺に関する投稿を見た10代の少女が自ら命を絶った事件を受けて独自調査を行っていた。