日本の「プログラマティック広告の現状」が判る5つのグラフ:AdRollの調査レポート「SOPM」

AdRollの「State of Performance Marketing」では、2016年度内にグローバルで2352人、日本国内だけでも200人のマーケターに対して意識調査が実施された。そのなかで、日本のマーケターにおけるプログラマティック広告に対する意識が、以前より大幅に前向きになっていることが判明した。