2019年は、Googleの凋落の始まりの年になる

GDPRの施行が示すように、Googleには激しい逆風が吹き始めている。もちろん、私は、急激にGoogleのビジネスが悪化するとは予想しない。しかし、今後、10年先、20年先を考えたときに、明るい展望があるのだろうかと思う。ーー有園雄一氏による寄稿コラム。