RETAIL REVOLUTION

「物流」企業の買収、米・リテーラーのあいだで流行に:アメリカンイーグルがふたつ目の企業を獲得

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


サプライチェーンの制約に対処するため、一部の小売業者は自社独自の物流や配送のインフラを買収することを選択している。アパレル小売の アメリカンイーグル は11月2日、米国全土で8つの物流センターを運営する物流オペレーターのクワイエットロジスティクスを3億5000万ドル(約395億円)で買収したことを発表した。