RETAIL REVOLUTION

MRブリーフィング:TikTok、2021年トレンド創出の欠かせない存在に

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


こちらは、小売業界の最前線を伝えるメディア「モダンリテール[日本版]」の記事です
※モダンリテール[日本版]は、DIGIDAY[日本版]内のバーティカルサイトとなります

MRブリーフィングは、変動の激しい小売業界が直面する課題やトレンドについて、モダンリテールが注目しているニュースをご紹介します。

TikTok、2021年トレンド創出の欠かせない存在に

2021年の大きな話題のひとつは、TikTokがトレンドを決定する上でいかに大きな役割を果たしたかということだ。TikTokは、2月には多くの人に「焼きフェタパスタ」を作るよう勧め、1月にはGapのロゴ入りパーカーを再びクールなものにした。

スタイリングサービスのスティッチフィックス(Stitch Fix)の「スタイル予測」によると、「TikTok」について言及したクライアントのリクエスト数は前年に比べて75%増加した。また、Vogueの検索レポートによると、今年のインディーズ・スタイルの検索ワード上位の多くは、 コテージコア(cottagecore)や90年代ファッション(’90’s outfits)など今年のTikTokでトレンドになったものと一致していた。

結論としては、TikTokは、特にファッション分野において商品の販売を促進する大きな役割を担っており、それは2022年まで続く可能性が高いということだ。

ーー[原文:How TikTok drove 2021 style trends]Anna Hense(翻訳・編集:戸田美子)

MR Newsレビュー

速報系ニュースを振り返る「MR Newsレビュー」。今回は12月17日(金)〜12月23日(木)にモダンリテール[日本版]のTwitterでご紹介したニュースをまとめました。

フォーエバー21、メタバースに進出


チポトレ、オールデジタル店舗をオープン


チコズ、即日配達のウォルマート・ゴーローカル採用


ノードストローム、オフプライス業態の分社化検討


今年のスーパーサタデー、コロナ禍で来店客減少


東急ハンズ、カインズに売却


米マクドナルド、技術系スタートアップを売却


ライトエイド、経費削減で数十店舗を閉鎖


ラブポップ、6店舗目の実店舗オープン


Edited by 戸田美子