DTC ERA

CPGの新興企業たち、 ドロップモデル でファン獲得を狙う:高級クッキーのラストクラムも採用

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


数量限定で商品を発売するドロップモデルはファッション分野などで一般的に採用されている。しかしラストクラムやD2Cクッキーブランドのファット&ウィアードなどCPG(消費財)の新興企業は、 ドロップモデル への挑戦を始めたばかり。数量限定で商品を販売し、ブランド立ち上げの初期段階でフォロワーを集めることができる。