2019年、動画ストリーミングは「全面戦争」に突入する:新規参入3社の戦略

2018年、大手テレビ局はようやく動画ストリーミングに本腰を入れはじめた。そして2019年には、全面戦争の勃発が予想される。ディズニー(Disney)、ワーナーメディア(WarnerMedia)などは巨額を投じ、ストリーミング大手との闘いを激化させるだろう。選択肢は、拡大か撤退のどちらかしかない。【※本記事は、一般読者の方にもnoteにて個別販売中(480円)です!】