FASHION

ファッションブランドが再投資へ:新学期 マーケティング の現状

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


昨年はコロナ下で子どもたちが自宅学習を余儀されなくされたため、ブランドにとって新年度前の売り上げは過去に比べて見劣りするものだった。いまは学校が再開しているが、多くのブランドが大規模なプロモーションの機会を見合わせている。しかし、消費者の購買モードに便乗して新学期のキャンペーンへ再投資しているブランドもある。