BEAUTY

LVMH 傘下の30周年を迎えたフレッシュが「オーディオビジュアル」体験を発表:ブランドへの親近感と顧客との感情的なつながりを強化

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)が所有するスキンケアブランド、フレッシュ(Fresh)は、9月22日、「フレッシュ・テイク(A Fresh Take)」(新たな視点の意)というオーディオビジュアル体験を発表した。その目標は、同ブランドへの親近感と顧客との感情的なつながりを強化することである。