FEATURE

DIGIDAY[日本版]ではクォーターごとに特集を組み、特定のトピックについて掘り下げるコンテンツを配信しています。
特集に紐づいたイベント開催及びに、アンケートを元に作成されたホワイトペーパーの作成を実施。

page-thum
メディアバイイングに迫る「新秩序」の行方

デジタル広告を取り巻く変化が本格化し、業界のプレイヤーたちは混沌とした状況に投げ込まれた。ブランドは不確実な社会を見極めようと、エージェンシーはターゲティングから測定までデータの課題に取り組み、パブリッシャーは新時代における存在意義を模索している。その先にある解とは?

page-thum
ファッション&ビューティ業界の新しい顧客接点

ファッション&ビューティ業界は、この2年で大きく生まれ変わった。新興テクノロジーの導入が進み、サスティナビリティへの取り組みが強調され、顧客が意思決定者へと転じた。ファッション、ビューティ分野の顧客施策を探る

page-thum
GAMING & ESPORTS

コロナ禍は、ゲームとeスポーツの領域を確実に押し広げた。そこにブロックチェーンやメタバースのムーブメントが重なり、Web3への期待が加熱している。そして、ブランドたちも人々が向かうところについていく。

page-thum
リテールレボリューション

いまや顧客は、かつてないほどの影響力をもっている。リテール戦略は、顧客のニーズ・行動・嗜好に基づいて、構築するべきものになった。リテーラーたちは、賢くならねば、すべてを取り逃すことになる。

page-thum
ファーストパーティデータ戦略

いま、ブランド・パブリッシャーともに、ファーストパーティデータの重要度が高まっている。プライバシーの強化、Cookieの排除、D2Cへの取り組みなどの挑戦が、新しい戦略の必要性を生み出した。

page-thum
D2Cの時代

D2Cブランドは、小売業の新しい戦略を打ち出している。まずは、オンラインでローンチし、データを収集したうえで、大々的に広告を展開。そして、実店舗や卸売業者に進出するのだ。

DIGIDAY+ プレミアム会員限定

・White Paper見放題&ダウンロード可能

・イベントのオフラインチケット(定価約9万円)割引

デジタルマーケターに向けた会員制サービス

詳細はこちら