FASHION

デジタル収益が前年比「倍増」した、Wマガジンの成長戦略:買収先のBDGの営業部門に牽引され

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


昨年3月の時点で、Wマガジン(W Magazine)は「サバイバル・モード」だったと、当時オーナーであったフューチャー・メディア・グループ(Future Media Group)の最高経営責任者、マーク・ロテンバーグ氏は述べた。当時、58人の従業員のうち17人が一時解雇され、同社は積極的に買い手を探していた。