サブスクリプションビジネスの最新動向:【DIGIDAY+ / White Paper #4】 配信開始!

広告中心のビジネスモデルに限界が見えはじめ、デジタルパブリッシング業界はいま、マネタイズの多様化に迫られている。そんななか、有力なソリューションのひとつとして熱視線を集めているのが、サブスクリプションモデルだ。これは単に定期的な課金を促すだけのマネタイズ手法ではない。手を尽くしてユーザーやオーディエンスとの継続的な関係を構築し、エンゲージメントを高めることなくして成り立たないビジネスモデルなのだ――。

 

DIGIDAY[日本版]では、2018年11月13日に開催された第3回DIGIDAY SalonのレポートをWhitePaperとしてまとめました。このWhitePaper「サブスクリプションビジネスの最新動向」では、日本経済新聞社の江村亮一氏、Zuora Japanの桑野順一郎氏によるSalonのトークセッションをもとに、サブスクリプションの本質や成功に導くための戦略、導入時に抑えておくべきポイントなどを、事例を交えて解説しています。パブリッシャーだけではなく、ブランド関係者にも十分読み応えのある内容となっておりますので、ぜひご覧くださいませ。

■ DIGIDAY+ 会員の皆様【こちらのリンク】よりサービスの一貫としてダウンロード可能です(※追加費用は不要)。リンクをクリックのうえ、お楽しみくださいませ。

■ 一般読者の皆様:こちらのWhitePaperは、個別販売も実施しております。ご希望の方は、以下のボタンより、ご購入くださいませ。

 

6800円(税込)  

 

※ DIGIDAY+ におけるその他のコンテンツは閲覧・参加不可です。ご了承くださいませ。
※ こちらの個別販売は、STORES.JPのシステムを利用しております。上記「今すぐ購入」ボタンを押すと、直接カートに入る仕様となっておりますので、お気をつけくださいませ。

WP_vol4_1-1-1

WP_vol4_1 – 1

※ 上記キャプチャーは、全体の一部です。全12ページの構成となっております。
 

目次

はじめに:スピーカー紹介 02
TOPIC 1:サブスクリプションを成功に導くには 03
TOPIC 2:今、参考にすべきサブスクリプション事例は? 06
TOPIC 3:サブスクリプション導入にあたってパブリッシャーは何をすべきか? 08
参加者とのQ&A 10

Written by 編集部