DIGIDAY VIDEO: Amazon で、いかに D2C ブランドを構築するか?/ ベルロイCOO リナ・カラブリア氏

D2Cという言葉がまだ存在していなかった頃から、そのビジネスモデルに着手していたバッグブランドのベルロイ(Bellroy)は、まさに先駆け的存在だ。

そんな、ベルロイは2013年、Amazonへの出店に踏み切っている。自社プロダクトが第三者の手によってAmazonで流通されており、自らは出店していないにも関わらず、配送が遅れた際は「ベルロイは配送が遅い」と、あらぬ評価を受けることがあったからだ。つまり、知らぬ間にブランド体験が構築されていることに対して、懸念があったという。

「プロダクトのなかにこそ、ベルロイのブランドが存在するのだと感じており、顧客が購入したい場所でプロダクトを販売することが、私たちの役割だ」と同社COOのリナ・カラブリア氏は語る。

2020年4月に米DIGIDAYが開催した、Amazon戦略の最前線について語るオンラインイベント「Amazonストラテジーズ・ヴァーチャル・フォーラム(Amazon Strategies Virtual Forum)」から、「ビルディング・ア・DTCブランド・オン・Amazon(Building a DTC Brand on Amazon)」と題した同氏のセッションをDIGIDAY VIDEOとしてお届けする(※動画はDIGIDAY+の「プレミアムプラン」ユーザー専用のコンテンツです)。