ダウンロード:PDF「『三十年の計』で考えてみる、デジタル大戦略:そのときメディアは?」

DIGIDAY[日本版]では、2019年8月21日に開催された第11回DIGIDAY Salonのレポートを「DIGIDAY+ プレミアムプラン会員限定コンテンツ」PDFとしてまとめました。 このEvent Briefing「『三十年の計』で考えてみる、デジタル大戦略:そのときメディアは?」では、C Channel株式会社 監査役の石井龍夫氏によるトークセッションをもとに、「マーケティングの本質」「デジタルの果たした役割」「マーケターの果たすべき役割」という3点からマーケティングの過去、現在、未来について、事例を交えて解説しています。 全てのマーケターにとって必読の十分読み応えのある内容となっておりますので、ぜひご覧ください。

プレミアムプラン会員:ログイン後、ページ下部のウィジェットより、Event Briefingをダウンロードのうえ、お楽しみください。 プレミアムプラン会員にも関わらずウィジェットが表示されない場合は、画面右上よりサイトへログインのうえ改めてご確認ください。

ライトプラン会員および非会員:本ドキュメントは、「DIGIDAY+ プレミアムプラン会員限定コンテンツ」となっております。この機会にDIGIDAY+ プレミアムプラン会員(年会費36000円[税抜])へのご登録をご検討ください。


Event Briefing「『三十年の計』で考えてみる、デジタル大戦略:そのときメディアは?」のサムネール

Salon10_WhitePaper_vol6-sum

CONTENTS
・スピーカー紹介 01
・マーケティングの本質 02
・デジタルの果たした役割 03
・マーケターの果たすべき役割 04