DIGIDAYリサーチ:新型コロナ関連のキーワードブロック、43%のパブリッシャーが問題視

米DIGIDAYが6月にパブリッシャー幹部127名を対象に行ったアンケート調査で、パブリッシャーの43%が新型コロナウイルス関連キーワードのブロックを問題だと回答した。ただし、4分の1のパブリッシャーは問題視していないと述べている。