DIGIDAYリサーチ:エージェンシーの女性社員、2人に1人はハラスメントを経験

DIGIDAY+ 限定記事 ]米DIGIDAYがエージェンシーに勤めるプロフェッショナル446人を対象に、ハラスメントや差別に関する調査を行った。その結果によると、エージェンシーではハラスメント(嫌がらせ)や差別の問題が依然として残っているようだ。