「交流ツール」として、 Zoom に注目する美容ブランドたち

パンデミックで世界が一変するなか、Zoom(ズーム)の役割はビデオ会議ツールからソーシャルアウトレットへと拡大している。ビューティブランド勢は同アプリを従業員および消費者双方との交流に活用しており、Zoomは新商品の紹介や美容教室、さらにはブランドのファンたちと過ごす「ハッピーアワー」の場となっている。