RETAIL REVOLUTION

攻めの撤退で「旗艦店」を続々畳む、アバクロの新小売戦略:オンライン売上は前年比43%増

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


アバクロンビー&フィッチ(Abercrombie & Fitch、以下アバクロ)が、地価の高い都市における旗艦店の一部を畳んでいる。これはパンデミック以前から、数年にわたって行われてきた取り組みだ。だが今、同社ではEC事業を成長させるという戦略のもと、この取り組みを加速させている。