RETAIL REVOLUTION

ゴディバ はなぜ、米国の店舗を閉鎖するのか?

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


有名ショコラティエのゴディバ(Gidiva)は2021年1月第5週、北米にある128の全店舗とカフェを今後数カ月かけて閉鎖することを発表した。同社は米国を世界有数の市場として、数年にわたり出店を拡大してきたが、小売戦略から卸売およびオンライン販売にシフトしていく意向だ。