屋外広告に再注目しはじめた、ニューヨークのD2Cブランド:ビジネスチャンスが生まれつつある

全米で外出が大幅に減るなか、当然ながら屋外広告の需要低下は著しい。実際、屋外広告は3月以降、40%も需要が減少したと報告されている。しかし一方、地元のカスタマーにリーチしたいD2Cブランドらにとってのビジネスチャンスが生まれつつある。