「我々は、Googleではない」:中古車業者「カーマックス」のITエンジニア獲得戦略

「いまどき、大学を卒業して『中古車のセールスマンになりたい』なんていう学生は、1人もいない」。米国の中古車販売業者カーマックス(CarMax)でCMO(最高マーケティング責任者)を務めるジム・リスキー氏は、学生の就職傾向に関して、とても現実的な意見をもっているようだ。

確かにそうだろう。しかし、CMOのリスキー氏が率いるカーマックスは、つまらない自動車のセールスマンというイメージからの脱却を図ろうとしている。今後、デジタル戦略の旅路をともに歩むエンジニアやデザイナー、デベロッパーを含め、何千という人間を雇用していこうとしているのだ。