CORONAVIRUS FALLOUT

先行き不透明感、秋の「広告市場」を揺るがす:「本当にわからない」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


パンデミックによる先行き不透明な状況のなか、秋のマーケティングもなかなか見通しの立たない状態が続いている。米国の小売にとって極めて重要なこの新学期シーズンも、例年のような勢いは見られない。米国における新学期関連のテレビCMの広告支出は前年比で70%減となっているという。