BRANDS IN CULTURE

酒類ブランド、コロナ後のメッセージは慎重かつ前向きに:「過去をなかったことにはできない」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


ワクチン接種、そして新型コロナウイルス感染症ガイドラインの緩和が進み、年内にも店内飲酒が元通りになる可能性が見えてきて、アルコールブランドたちは戻ってくる消費者を迎える準備を進めている。