「テック企業」化する、ウォールマートのデジタル改革:専門部署はいまや6000人超

米小売大手のウォルマート(Walmart)は、Amazonに立ち向かうべく、テクノロジー事業の拡大に取り組んできた。そんななか、担当幹部の役割に対する同社の考え方も変わってきた。いまや、eコマースとテックのチームを別ものと考えるのではなく、社内の複数箇所に及ぶ、もっと大きな責任をトップに与えるようになったのだ。