Vimeo はいかに、1億ドル規模のB2B企業へシフトしたか? : もはや YouTube の代替ではない!

昨年、1億6000万ドル(約179億円)の売上を計上した、IAC傘下の動画会社Vimeo(ヴィメオ)が、より多くの広告主とメディア企業に対し、自社のビデオプレイヤーとテクノロジーサービスを利用する動画制作者やさまざまな企業の仲間入りをするよう誘いかけている。

CTOのマーク・コーンフィルト氏によると、Vimeoは現在、動画ソフトウェアサービス事業の有料会員が100万人近くに達しているという。IACのCEOであるジョーイ・レビン氏が今年に入ってから株主に送った書簡によれば、そうしたソフトウェアサービス事業は、Vimeoの大きな成長分野になり、売り上げの「大部分」を占めている。Vimeoの会員の99%は、セルフサービス式のソフトウェアを利用していると、同社は述べている。

「現実には、大勢の人々がいまだにVimeoをYouTubeのライバルと見なしたり考えたりしている。あるいは、Vimeoの成長を見守ってきた一部の人々にとっては、おそらく、映画制作者がコンテンツを投稿しに来る場なのだろう。いまは、制作者向けのさまざまな動画ワークフロー分野でツールの提供に全力を注いでいる」と、コーンフィルト氏は語る。

クリエイター中心のアプローチ

Vimeoは2017年に、プレミアム動画を視聴する場から、あらゆる規模と種類の動画制作者向けソフトウェア提供者へと、戦略を大々的にシフトした。Vimeoは、動画のホスティングや配信、マネタイゼーションのために、200億ドル(約2.2兆円)規模の市場でシェアを伸ばすことに焦点を合わせている。そうすれば、ソーシャルメディア界のスターや、さまざまなソーシャルプラットフォームにコンテンツを提供しているメディア企業、ライブ動画のストリーミングを行うヨガインストラクターなど、あらゆる種類の動画制作者を含みうる顧客基盤に役立つことになる。

Vimeoは、月額7ドルの「プラス(Plus)」パッケージから月額75ドルの「プレミアム(Premium)」プランまで、4種類のサブスクリプションプランを提供している。Vimeoは、各プランに登録している顧客の割合を明らかにしようとしなかった。だが、年間売上総額は1億6000万ドル近くで、有料会員数は100万人に迫っており、売上全体がソフトウェアのサブスクリプションによるものであれば、会員1人につき月額約13.33ドル(約1492円)を稼いでいることになる。

Vimeoは将来に目を向け、サブスクリプションサービスのローンチに興味がある動画制作者との成長機会を見出している。動画制作者向けのコアソフトウェア製品を超えて、顧客がサブスクリプションストリーミングチャンネルを運用できるOTT製品も提供している。そうした製品は、1000以上のOTTサブスクリプションサービスに利用されつつあると、Vimeoは語る。

「このトレンドは今後数年続く」

「(対象は)全体に渡っている。Vimeoを通じてオンライン化して、消費者に直接アクセスしている、あらゆる規模のコンテンツ所有者に目を向けている」と、コーンフィルト氏は言い切った。「こうしたメディアやパブリッシャーが、(動画配信)サービスを運用する能力を、率直に言って、いとも簡単に手に入れることができるので、このトレンドが今後数年間は続くと見ている」。

コーンフィルト氏によると、小規模な企業がもっとも成長が速い顧客層とのことだが、レッドブル(Red Bull)、ユニリーバ(Unilever)、NBAのようなトップクラスのマーケターも、Vimeoの製品を利用していると、Vimeoは述べている。

さらにに多くのパブリッシャーやマーケター、その他のビジネスオーナーの前に立とうとするVimeoの取り組みには、動画制作者のためにVimeoができることとできないことを宣伝する、挑戦的な屋外での広告キャンペーンも含まれている。総額1000万ドル(約11億円)掛けたこのキャンペーンには、広告のないVimeoの動画プレーヤーを宣伝するYouTubeでのプレロール広告もあった

会員の90%が年間プランを利用

2018年はじめに導入された比較的新しい一連の機能のひとつは、Vimeoのサブスクライバーが、「ワンクリックで」FacebookやYouTube、Twitterなどのソーシャルプラットフォームでネイティブ投稿として動画を公開できるというものだと、コーンフィルト氏は語った。

クリエイター中心のこうしたアプローチは、ライブストリーミングやHDR動画のサポートのようなツールも提供し、2018年第2四半期にVimeoが契約を30%増やすのに役立ったという。また、Vimeoによると、会員の90%が年間プランを利用しているため、日常的に売り上げを20~30%成長させることができる持続性にも期待している、とレビン氏は株主向けの書簡で述べている。

Sahil Patel(原文 / 訳:ガリレオ)