トヨタ、「ブロックチェーン」でデジタル広告利用を拡大へ : アドフラウド根絶を目指す

トヨタは、プログラマティック購入の関係企業に対し、同社のブロックチェーンを採用するよう強く求めていく。広告主であるトヨタのブロックチェーンにデータを共有するアドテクベンダー、パブリッシャー、アプリのオーナー、エージェンシーが増えると、各社のデータがほかと矛盾していないかを確かめるのは容易になる。【※本記事は、一般読者の方にもnoteにて個別販売中(480円)です!】