THE PROGRAMMATIC MARKETER

データ共有の新常識?:「 データクリーンルーム 」を築く、アクティビジョンの狙い

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


ここ最近、広告業界がピリピリしている話題といえば、データだ。ビデオゲームパブリッシャーのアクティビジョン(Activision)のマーケターたちも、データ共有の仕方に慎重なアプローチを取っている。彼らはいま、さまざまな広告主とメディア間でデータをやり取りするための場、データクリーンルームを築こうとしている。