競合も真似する「ティファニー」のTwitterブランディング術

「我々はTwitterで自分たちのやり方を見つけた」。

高級ブランド、ティファニーのバイスプレジデント(グローバルデジタルマーケティング担当ディレクター)のダイアナ・ホン氏は誇る。「我々にとって面白いプラットフォームだ。ティファニーブランドは、これまでにも言語に関係するカルチャーを作り上げてきたが、我々はTwitterに着目したのだ」。

ティファニーにとってTwitterは価値がある。ブランドニュースをタイムリーに提供し、カスタマーの言葉に反応し、リアルタイムのイベントや文化的瞬間をインタラクティブに紡ぎだす。Twitterは「才気煥発でクレバーなブランドの個性」を描きだす場なのだ。