卸売 から D2C モデル へ、シンシアローリーの事業シフト:「D2Cが生む即時性に興奮」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


米ファッションブランド、シンシアローリーがビジネスモデルを卸売からD2C(Direct to Consumer)へと切り替えている。消費者の需要が変化するなか、ほかに遅れを取らないための戦略の一環だ。ただし、D2Cへの完全移行は目指していないという。