THE CONFESSIONS

「Googleのプログラマティックへの影響力に『疑念あり』」:業界幹部4人の告白

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


Googleに対する反トラスト法違反訴訟の訴状が、ほぼ編集なしで再公開された。これを目にした広告業界幹部のなかには、Googleがオンラインメディア予算に対する影響力を維持するために、どこまでなりふり構わないのかを確かめようとした自らの経験を思い出す者もいた。今回の「告白」シリーズでは、その4人に語ってもらう。