インハウス化での「節約」は限界あり、米・警備企業の事例:「いずれ収益が減りはじめる」

DIGIDAY+ 限定記事 ]セキュリティ企業ADTがメディアマーケティング業務のすべてを自社の部署へと移行し始めて1年。エージェンシーを起用しないことを目的としてはじめられた計画だが、コストは次々と膨らみ、同社の最高マーケティング責任者は果たして、それに見合った成果が得られるのか考え込んでいるようだ。

「節約が目的ではない」


DIGIDAY+ ライトプラン30日間無料体験実施中!新規入会で全ての限定記事を閲覧可能です