TikTok インフルエンサー、小売業界はどう向き合ってるか? : いま、知っておくべき4人

リテーラーによるTikTok(ティックトック)活用は、まだ初期段階だ。しかし、多くはすでに、TikTok上のインフルエンサーたちとパートナー関係を結ぶテストを開始している。公式ページをTikTokで持つブランドは多くないものの、ターゲット(Target)、クローガー(Kroger)、ウォルマート(Walmart)といったリテーラーたちは、若者に人気のソーシャルネットワークであるTikTokへ、早い段階から投資を行うことに価値を見出している。

現在、インスタグラムにおけるクリエイターや広告のコストはますます高くなっている。そのため次にブランドが活用できるベストな場所として、TikTokが台頭していると、インフルエンサーマーケティングエージェンシーのスターゲイザー(Stargazer)でCEOを務めるアントワイン・フォレスト氏は言う。スターゲイザーはクローガーやターゲットのインフルエンサーキャンペーンに起用されているエージェンシーだ。購買コンバージョンやアプリ外へのリンクはまだ、リテーラーたちにとってトラッキングが難しいものの、TikTokがショッピング機能を用意するまでに、ブランドたちが実行できることとして、特定の時期や時間に最大限のエンゲージメントを得ることを目指してインフルエンサーキャンペーンをキュレートし、ローンチすることが挙げられると、彼は述べる。

TikTokの勢いは、留まる様子を見せない。全ダウンロード数16億5000万回のうち、2019年に行われたのは44%となっている。米国ではもっとも成長速度が早いソーシャルアプリであり、インドや中国でも同様だ。月間ユーザー数8億人におけるブランド認知を高めることは、若い顧客を引き付けたいリテーラーたちにとって、大きな魅力となりつつある。インスタグラムの洗練されたデザインは若い世代のソーシャルメディアユーザーにとっては「フェイク過ぎる」としばしば感じられ、TikTok上のインフルエンサーたちはより本物らしさ、誠実さがある印象だと、フォレスト氏は説明する。「TikTokで人々は、より本物らしく、透明性があるように見える。そしてしばしば、(ブランドたちは)プロダクトを楽しく、エンターテイメント性が高い手法で見せたいと思う」と、彼は言う。いま、知っておくべきTikTok上のリテールインフルエンサーを下に4人挙げたい。

ヴィクトリア・バチェレット(Victoria Bachelet)

320万人のフォロワーを持つインフルエンサーのヴィクトリア・バチェレット氏は大規模小売店を訪ねて、いくつものプロダクトを試すというスタイルでファンに知られている。このフォーマットを活用してターゲットは、彼らとヴェラ・ブラッドリー(Vera Bradley)のキャンペーン向けのモンタージュ動画を昨秋制作した。ヴィクトリアがターゲットを訪問し、ヴェラ・ブラッドリーのセルフケア・プロダクトを購入、そして自宅で新学期に備える一環としてそれらのプロダクトを試す、という内容だった。ターゲットにとっては、ヴェラ・ブラッドリーXヴェニューズ(Vera Bradley X Venues)セルフケア・プロダクトコレクションのキャンペーンの一環として活用された。

@victoriabachlet

##sponsored Beating back to school stress with self-care from the ##VeraBradelyxVenus collection, available at Target 💙 ##ad

♬ original sound – tøffeē

ジフポム(Jiffpom)

ソーシャル上で絶大な人気を持つポメラニアン犬のアカウント、ジフポム。ジフポムは2080万人のフォロワー、5億180万の「like」数とTikTokでの人気も問題なく手に入れている。ジフポムはこれまで、TikTokでターゲット、ギャップ(Gap)、スターバックス(Starbucks)と多くのブランドに起用されてきた。ジフポムの最近のもっともlike数を稼いだTikTok動画のひとつはターゲットとのコラボレーションだった。ターゲットの赤色のカートにジフポムが乗せられて運ばれる動画は約6万7000のlike数を稼いだ。

@jiffpom

♬ bobodarei – V.A.

ザック・キング(Zack King)

スナック菓子通のザック・キング氏は、チポートレイ(Chipotle)、サンチップス(Sun Chips)、そしてオレオ(Oreo)などのフード・ツアーを、拡張現実のフィルターを介してフォロワーへ提供する。たとえば、キング氏は最近、オレオの「#WhatsYourStuf」チャレンジに参加している。そこではキング氏がクッキーを盗んだあと、TikTokのARレンズを通じて「再出現」させている。彼の最近のサンチップス広告では俳優のテリー・クルーズ氏がエクササイズ・インストラクターとして出演し、キング氏がエクササイズ中にお菓子を食べようとするとそれを取り上げている。

@zachking

Hands off my OREO! Who else thinks Double Stuf has the perfect amount of stuf? ##whatsyourstuf ##ad

♬ What’s Your Stuf? (Double) – OREO Official

ブリタニー・ブロスキー(Brittany Broski)

「コンブチャ・ガール」として有名になったブロスキー氏は、最近もっともTikTok上で需要のあるインフルエンサーのひとりだ。彼女によるシナジー・コンブチャを含む複数のブランドに対するリアクションは、去年彼女の動画をバイラルさせた。ブロスキー氏の投稿の多くは、ドラッグストアのブランドを使った彼女と友人たちによるギャグが中心だ。最近のウォルマート(Walmart)がスポンサーをするハウツー動画ではスキンケアブランドのキーウィ(Kiwi Botanicals)をフィーチャーしている。

@brittany_broski

##sponsored Essex girl’s skincare routine w @kiwi_botanicals purchased from Walmart ##honey ##ad

♬ original sound – brittany_broski

Gabriela Barkho(原文 / 訳:塚本 紺)