WHAT COMES NEXT

ウエディング業界は、いかにコロナ禍で変化したか?:「先行きが見えないことが最大の懸念

ウェディングプランニングサイトのノット(The Knot)によれば、この3月から8月のあいだ、米国では100万の結婚式が予定されていたが、多くは何らかの形で見直しを余儀なくされている。その結果、カップルたちは結婚式を当初の計画よりも自分たちに合わせてカスタマイズするようになったという。