小売各社、店内での「 ロボット 」導入テストを進める:目的はフルフィルメント業務の支援

現在、大手量販店の店舗はオンライン注文のフルフィルメント拠点としての役割も果たすようになっている。それに伴い、各社は業務の高速化と効率化のためにロボットの導入を進めている。タスクの一部をロボットに負担させることで、店員がカスタマー対応により集中できるようにするための取り組みだ。