E-COMMERCE

大手競合に挑む、新興プレミアム飲料ブランドの D2C 戦略:「コロナ禍で付け入る余地が生まれた」

以前なら、成長を目指す 飲料系スタートアップ が取る一般的なコースは、ポップアップや展示会に参加して、大手小売企業の大量注文を獲得することだった。これを変えたのが、新型コロナウイルスのアウトブレイクだ。ここ最近のオンライン売上の急騰は、チャネルの多様化を追求する価値があることを証明している。