東京五輪の延期、公式スポンサーはいかに対応しているか?:方針転換か、一時見合わせか

3月下旬、東京五輪の1年延期が発表され、ワールドワイドオリンピックパートナー14社は、めったにない決断を迫られることになった。過去2年間準備してきたキャンペーンをそのまま2021年になったら再開するのか。それとも現状に合わせて変更しつつ、公式パートナーであることを訴求し続けるのか、という問題が出てきたのだ。