ラグビーチームとスクラムを組んだ「タフパッド」のPR戦略 〜製品イメージをスポーツで増強

パナソニックの堅牢PC&タブレット「タフパッド/タフブック」は、その名の通り、タフネス性能を極限までに追求したプロダクト。また、パナソニックのラグビーチーム「ワイルドナイツ」は、日本選手権で5度も優勝するほどの強豪だ。

日本代表チームが、W杯イングランド大会において、まさか世界3位の南アフリカに勝利するとは、まだ誰ひとり想像つかなかった、2015年の前半。このふたつのタッグは、静かに仕込まれていたという。

パナソニック株式会社で本プロモーションのプランニングを行った市川良紀氏と野村幸司氏に、人気ドラマ『半沢直樹』の原作者・池井戸潤氏の著作『ルーズベルト・ゲーム』を彷彿させる物語を聞いた。