BEYOND ADS

ゲーム ・ eスポーツ 業務を「内製化」するブランドたち:「やみくもにこの世界に飛び込んだりはしない」

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


インハウス化を急ぐマーケターほど、メディアトレンドの定着を雄弁に物語るものはない。この事実に基づくなら、ゲームの時代は完全に到来しているといえるだろう。一部の広告主は現在、eスポーツ、ゲームのためのスペシャリストチームの編成を進めている。なかには、すでにチームを設置している企業もある。