FASHION

ナイキ がもっとも重視する「素材開発」:2025年までに100%再生可能エネルギーの使用を目指す

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


ナイキ(Nike)は素材に力を入れることでサステナビリティの向上に取り組んでいる。ナイキのチーフ・サステナビリティ・オフィサーであるノエル・キンダー氏は、同社のカーボンフットプリントの80%が素材の調達と製造に起因すると述べた。今後、キンダー氏はナイキとして最大の影響を与えることができるのは素材だと考えている。