モバイル 広告ブロック 、次第に大きな「脅威」に

徐々にではあるがモバイル広告ブロックの脅威が増しつつある。

広告ブロックソフトウェアの利用はデスクトップPCにおける問題、という認識が一般的であった。そして、依然として広告ブロックによって、多額の損失が生み出されている。そこで、パブリッシャーは、Webサイト訪問者に対して、コンテンツ閲覧のために広告ブロックを無効にすることを求めたり、または強制したりしたため、その利用数は横ばい状態となっている。しかし、モバイル広告ブロックは徐々に増えてきている。

欧米における現状

パブリッシャーがオンラインのオーディエンス数を把握できるようなサービスを提供している企業、オーディエンスプロジェクト(AudienceProject)の調査によると、イギリスではモバイルセッションにおいて広告ブロッカーを使用している利用者が、2016年の2%から8%に増加していることが判明した。アメリカでは、モバイルセッションの広告ブロックが2%から5%に増加。デスクトップ広告ブロックの利用が多いドイツでは、モバイルセッションの広告ブロックが13%となった(オーディエンスプロジェクトはドイツに関しては比較のための数値を有していなかった)。

デニスパブリッシング(Dennis Publishing)がイギリスで提供しているサービスでは、モバイルのWeb広告ブロック率は過去12カ月で2%から4%に上昇したと、同社は発表している。フランスのル・モンド(Le Monde)では、モバイル広告ブロック率は今年の1月以来増加しており、現在ではモバイルセッションの20%がブロックされている。これはデスクトップPCのセッションのブロック率に近いと、ル・モンドのデジタル担当統括者であるピエール・バフェット氏は言う。

パブリッシャーのモバイルサイトは通常、デスクトップPC向けのWebサイトほどの収益源にはならないが、モバイル人口は増加している。そんななか、パブリッシャーが広告を利用してモバイルのオーディエンスから利益をあげることができないため、広告ブロックによりパブリッシャーのモバイル事業収益が減少しそうだ、という懸念が生じている。

ポジティブな見方

「モバイルフィルレートは約60%から80%で、デスクトップPCほどではない」と、独立系出版社のコンサルタントであるオリバー・フォン・ウォルーシュ氏は言う。「ブロックされた広告が1%から5%のあいだなら、何らかの形で事業に影響を与えるほどではない」。

広告ブロックに対するソリューションをパブリッシャーに販売しているページフェア(PageFair)のCEOであるショーン・ブランチフィールド氏は、モバイル広告ブロックは増加してはいるが、緩やかな増加であることを強調した。

モバイル端末における広告ブロックには、アプリをインストールしたりブラウザのプラグインを有効にしたりする必要があるなど、デスクトップの場合と比べて準備作業が多少必要となることもあり、広告ブロック率はデスクトップのそれに後れを取ってきた。一方で、パブリッシャーは、デスクトップPC向けの広告で犯してしまった、広告を出しすぎてしまう、という過ちを繰り返すことを警戒し、広告のユニット数やサイズ、規模、フォーマット、配置を能動的に管理している。Coalition for Better Ads(良い広告のための連合)などの取り組みによって、モバイルにおけるユーザーエクスペリエンスも整備されてきた。

ネガティブな事実

しかし、プライバシー侵害に関する懸念への高まりから広告ブロックの導入が促進されていると、ブランチフィールド氏は言う。アップアニー(App Annie)の5月のデータによると、イギリスにおける広告ブロック専用アプリ上位5位のダウンロード回数は過去1年で2倍以上に増え、Google PlayとiOS App Storeを合わせて約7万回を記録した。

「もちろん、広告ブロックは特にブラウザにあらかじめ組み込まれていれば、大きな脅威となる」と、フランスに拠点を置くル・フィガロ(Le Figaro)のデジタル部門長のバートランド・ギエ氏は言う。

広告ブロック以外でパブリッシャーにとって逆風となり得るものにはヨーロッパのeプライバシー規則がある。この指令は、Webトラッキングを追跡されても構わないかどうかを、消費者自身が選択できるようにすることを、パブリッシャーに義務付けるものだ。

データをめぐる問題

「モバイル端末をターゲットにしたデータドリブン広告はますます難しくなってきている。データを活用しない場合、オーディエンスやコンテクストを把握するために異なる方法が必要になる。たとえば、BTスポーツ(BT Sport)のページに広告を出す以上の難しさがある」と、オーディエンスプロジェクト国際部バイスプレジデント、サイモン・クヴィスト・ガウルショー氏は言う。「適切な広告を適切な人に配信する戦略を見いださなければ、広告ブロックはデスクトップ並みの水準まで増え続けるだろう」。

「現在、Webトラフィックの追跡なしには広告は成り立たない、というのが、市場における一般的な認識だ」と、フォン・ウォルーシュ氏は言う。「ブラウザの追跡機能を無効にすると、事実上広告ブロックを利用しているのと同じだ。そうなれば、この広告ブロックの問題は著しく深刻になるだろう」。

Lucinda Southern(原文/訳:Conyac