DTC ERA

eメールマーケティング 、マーケターから再び重要視される:「オンラインの消費者と直接つながる手段だ」

eメールマーケティングの扱いは難しい。大量の受信メール群や迷惑メールフォルダのなかに紛れ込んでしまいがちだからだ。だが、そんないわゆる「ノイズ」のなかを抜ける方法を見いだしたブランドもおり、eメールキャンペーンを巧みに利用して、実店舗よりもオンラインでの買物に時間を割くようになった消費者とつながっている。