インフルエンサー ではなく、プロに再注目する美容ブランド

インフルエンサーマーケティングでは競争が激化し、価格も高騰し続けている。そんななか、各ブランドは作戦ノートの見直しを進めている。ビューティーブランドにとって、これはメイクアップアーティストとの関係を、少しずつ着実に拡大していくことを意味しているようだ。