BEAUTY

著名インフルエンサーが米議会襲撃を支持、何が起きたか?:犠牲になるブランドセーフティ

DIGIDAY無料メルマガに登録しませんか?

平日朝9時にマーケティング業界の最新情報をお届けします。利用規約を確認


連邦議会議事堂での暴動を受けて、白人至上主義者たちは次々と逮捕され、陰謀論者たちは各種プラットフォームから排除されている。しかし、その原動力となったオンラインの誤情報を取り囲むエコシステムは、ビューティーインフルエンサーの世界を含め、ほかの方法で生き続けていた。